屋久島を徘徊 九州の旅10日目-1 島一周 大川の滝(2016.04.10)

屋久島2日目
明け方の激しい雨音で目が覚める。朝7時になるとエーデルワイスが島内放送で鳴り響く。この島では7時になると島民一斉起床なのか。

宿の朝食を食べる。一日一回は暖かい食事を取りたい物だ。宿をチェックアウトして車でゆっくりと島を一周してみる。

時折激しい雨風がふる。ビニール傘が壊れてしまった。

西部林道は道が狭かった。車一台が通る幅しかない。

世界自然遺産地域の看板

ヤクシカがいました。

ヤクシカやヤクザルも道路まで出てきてた。
車を停めるスペースがないので通り過ぎるしか無いけどここはじっくりと見てみたい。

林道を過ぎた後、大川の滝へ行ってみる。このころになると小雨になってきた。
落差88mの滝である。迫力満点。


キャンプ禁止。

島を一周したあと飛び魚の唐揚げ定食を食べる。
飛び魚を食べたのは初めてだ。頭からしっぽまで羽を含めてまるごと食べた。
骨が硬いけどうまかった。

食事の後は屋久杉自然館へ行く。
屋久杉の博物館だ。

トロッコの説明。

荒川登山口までいくシャトルバスの乗り場も確認しておく。
この辺の駐車場は車中泊やキャンプ禁止でした。ここで車中泊するつもりだったので困ったな….

寝ぐら探しを始める。
公園の駐車場とかはトイレに鍵を掛けてあり車中泊出来ないようにしてある。
辛うじて黒崎公園が車中泊でそうなのでそこで休むことにした。
真っ暗で多少不気味だけど他に車中泊できそうなこともないし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする