旅に出た

前ふり

ほんとは山に登るつもりで5時に起きるも、天気は今一つ晴れていない。なので登山はやめて北に向かうことにする。北には住んでいるのですが、より北を目指します。

移動

札幌から石狩市に向かいそのまま海岸沿いを北上。ひたすら移動していく。しかし石狩を離れるとめぼしい町はしばらく無い。増毛まで行って市街地らしいところになる。

留萌

黄金岬へ寄ってみる。とても小さなキャンプ場があった。一応観光地らしく飲食店はあったけどぱっとしない感じ。日没時に来ないとまぁありがたみが無いよね。

IMG_2462

JRの留萌駅を見学。今はあまり見ない有人の改札口だった。最近はあまりやってないけど鉄道の旅もいいよね。

IMG_2463

IMG_2465

道の駅おびら鰊番屋

休憩で立ち寄る。旧花田家番屋(国指定の重要文化財)があった。

松浦武四郎扇公園も隣接している。

IMG_2469

IMG_2467

みさき台公園

金毘羅岬灯台があるところ。キャンプ場と日帰り温泉と道の駅と天文台が隣接している便利なとこである。

遠くに利尻山が見える。

IMG_2490

IMG_2491

IMG_2484

IMG_2482

IMG_2487

IMG_2485

天塩

道の駅てしおに寄る。

海岸沿いに設置されている風力発電の風車を眺めたり。普段はあまり人工物を被写体にしない(興味がわかない)私ですが、このたくさんの風力発電の風車はいい。ただ撮影場所が制限されているね。当然自由に入り込めないので公道からしか撮影できない。

IMG_2506

IMG_2524

ちうかこの辺りってどこまで公道でどこから私道なのかよくわからない。

稚内

パーキングエリアや観光施設を見つけるたびに車を止めて利尻山を撮影する。雲がかかってはっきりとは見えないけどこんなこともあるね。雲がある場合はそれを生かして撮影するできるといいのだけど、それが難しい。

サロベツ湿原センターへ行く。ここ以前に来たことがあるけどあまり記憶にないんだよね。

鳥の撮影している人たちがいた。中国人観光客もいた。ここに北海道最低標高の山があると記憶していたがどれかわかからなかった。

IMG_2530

IMG_2531

IMG_2535

IMG_2538

浜勇知園地に寄る。

こうほねの家は良い設備だったけど朝から夕方までしか開いていない。トイレも同様で車中泊には向いていない場所だ。

IMG_2564

利尻山が幻想的であった。

IMG_2559

夕方になって雲が多くなり風も強くなってきたので早めにねぐらにする稚内の道の駅にやってきた。が、車が多くほぼ満車である。仕方がないので第2候補の場所へ移動。風で車が揺れる…

まとめみたいなもの

結局興味が出た被写体は風力発電の風車と利尻山だけであった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする