車のリアガラス割られた

不幸は突然やってくる

前振り

これは今日(6月20日)の出来事です。

今日は午後から自宅に居なければいけない所用があるので仕事は午前中だけ行き午後は休み。その午前中も11時を過ぎた辺りで駐車場の草刈りしている業者から「車のリアガラス割った」と連絡がある。午前中も終わったので帰宅する。

見事に割れてる

自分の車を見て唖然とした。見事に割れている。多少ひびが入ったぐらいなのかと思っていたらこんな割れ方してた。

草刈り機で石を弾いてガラスに当たったらしい。ハリウッド映画の銃で撃たれたガラスみたいだ。しかしビニールをかけてあるが割れたガラスはそのままになっている。

車中泊モードにしている寝袋の上にガラスが落ちているし、これを俺に片付けろと…

温厚な私も(ホントか?)ブチ切れて加害者の草刈り業者に掃除させる。修理に出す必要があるので車内にある車中泊道具などを物置に収納したり余計な手間を取らせる。

草刈り業者の保険で車は修理することになる。もちろんこちらで金の支払いはない。

修理手配

その日のうちに保険屋から連絡があり修理手配をする。修理は付き合いのあるトヨタカローラ札幌にお願いした。夕方にはトヨタの営業が代車を持ってきて車を引き取っていった。代車は同じ車種のカローラフィルダーで自分の車よりグレードが高くてハイブリッドタイプのものだった。

ほんとヤレヤレだな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする