EOS Rがやってきた

午前中は大雨

道路が川のように水が流れるぐらい雨が降っている。

スマホのエリアメールで避難準備が出された、がその後雨脚が弱くなり解除されていた。

台風、地震、大雨と災害の年だった。いやまだ今年終わってないけど。

EOS R到着

そんな天気の中マップカメラで購入したEOS Rが届いた。

購入したものはEOS Rボディ、RF24-105mm F4L IS USM、コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R である。

その他に昨日仕事帰りに買ってきたKenkoの液晶保護フィルムがある。

まずは開封

箱は黒で統一されている。

USBケーブルと謎の部品。USBはType-cなので自分のiMacに初めてType-cケーブルを指すことになる。

バッテリーとチャージャー、これはEOS6Dとかで使っているものと同じ。

ボディとストラップ、純正ストラップは使わないので未使用のまま箱で眠ることになる。

ボディ、小さい

ボディが小さのか、バッテリーチャージャーがでかいのか。

謎の部品は説明書に使い方が書いてあった。これはケーブルプロテクターでこうやってケーブルの補助をするものだ。が使わないし必要ない。これも箱で眠ることになる。

RF24-105mm F4L、Lレンズなのでレンズケースが付属してます。

コントロールリングマウントアダプター

専用のケースに入っている、このケースはいいね。

マウントアダプタ

設定などする

液晶保護フィルムを貼る。バッテリーとメモリーカードを入れて初期設定する。

ところがエラーが出る。

どうも特定のメモリーカードでエラーになる模様。

そのメモリーカードはSanDiskのExtreme PRO SDXC UHS-Iカード(32G)である。このメモリーカードは他のカメラに入れも問題ないのでメモリかカメラの個体的なことなのかよくわからない。他のメモリーカードを入れると問題なくEOS Rで使えるのでまぁいいかという感じ。画素数も大きくなったのでもっと容量の大きなメモリカードを買ったほうがいいかな。

ちなみに設定や大体の使い方はEOS使っていれば戸惑うこと無く使えます。EOS Rの固有部分は説明書を読まないとダメだけど。

EOS6Dよりも少し軽い感じがする。ボディがコンパクトなのがすごくいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする