久しぶりに利尻山を見に行く

写真撮影に行くのは久しぶり

どうもブログ放置してました。久しぶりに撮影目的で遠出をする。

利尻山を撮影するために”こほうほねの家”まで行く。遠い、札幌から300Kmはあるので行きはよいけど帰りはゲンナリしてくる。

札幌からこうほねの家まで

昼ぐらいに札幌の自宅を出たので行きは高速に乗る。深川までは有料、深川から留萌までは無料である。留萌を出ると稚内まで都市らしいものは無いのでガソリンの補給や食料の調達はここで行うといい。田舎はコンビニやガソリンスタンドは閉店する時間が早いのだ。まぁ留萌も昭和のヤンキーみたいなのがいるような田舎だけど。

こうほねの家到着

17時過ぎにこうほねの家へ到着。

冬は閉鎖しているこうほねの家。このへんはまともなトイレが無いのが困るよね。

それでも安全に車を停めることができるし、建物の屋根がちょっとした展望スペースになっているのでここは利尻山を見るのはここがお気に入りの場所だ。

そろそろ日没

自分は手持ちで撮る人なので波が止まるシャッタースピードで。NDフィルター付けて三脚に固定してスローシャッターで撮ると海面がなだらかに映るのかなと思うが三脚は面倒くさいので使わない。

手前の沼も入れてみた。

北海道と利尻島の間の海上に湿度があるせいかぼやっとした感じになる。

帰る

宿に泊まることもせず車中で食事をして札幌まで帰る。日帰り弾丸である。

もっと車の中で快適に過ごすことができるなら車中泊するが、寒いし、荷物があるので狭いし帰ったほうがいいのだ。ワンボックス車ぐらいの大きさ高さが無いと快適とはいかないな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする