然別湖 キャンドルアイス

帰省

十勝の実家へ帰省する。
日高から日勝峠へ向かう道で車が路外に落ちて木にぶつかっていた。事故には気をつけよう。
夏は急がない場合は下道を走る。タダだからね。
日勝峠の展望台から見た日高山脈。

然別湖へ行ってみる

然別湖ネイチャーセンターのWebサイトを見てたらキャンドルアイスなるものが見られるらしい。期間限定の数日なので行ってみるかと腰を上げる。

車で一時間ほどで然別湖に到着。混んではいないがそれなりに観光客はいる。あとバイクツーリングのライダーも多い。この時期はボートや遊覧船の営業はしていないので眺めるぐらいしかやることが無いので短時間で去っていく感じ。温泉ホテルがあるのだけど2軒中1軒は耐震工事をする予定だけど目処が立たない状態で休館になっていた。

キャンドルアイスは湖畔の近くで見れるらしいので降りていってみる。

\コンニチワ/

松ぼっくり

いや松ぼっくりを探しているわけではなく、キャンドルアイスである。

遠目で見るとカエルの卵みたいなものがあるので近づいてみると縦長の氷が群生していた。これがキャンドルアイスだろう。

これ撮るの難しい。珍しいとは思うけど見ていてなにか感じるものは無いんだよね。たくさん撮ったけど、絵画的な感じになってしまった。

見た目よりも音のほうが良かったかも。風が吹くとキャンドルアイスがぶつかり合い風鈴のような音を立てるのが聞いていて良かった。
あとはソフトクリームを食べて実家へ戻る。途中にある士幌の道の駅で生産者還元のポテトチップスを購入。
ゴールデンウィークは北海道じゃまだ行楽シーズンに早いのだよ。北海道だけ七夕みたいに一ヶ月遅らせてゴールデンウィークにしてくれないかしら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする