暑いので稚内へ行く

北海道熱すぎ問題

暑いし湿度が高い。この湿度が高いのが参るのよね、道民は。なので8月3日から4日にかけて北へ向かいました。

稚内へ

土曜日だからなのか道路が混んでいる。世間一般では夏休みだからなのか。

途中の留萌で買い物と給油を行う。ここから北へ向かうと稚内までめぼしい都市は無いからね。

利尻山の見えるとこまで来た

札幌よりはマシだけど稚内も暑い。

遠く利尻島は雲がかかっている。山だけ浮いているように見える。海面が暖められれば雲にもなる。

宗谷丘陵

利尻山が今ひとつだったので宗谷丘陵へ行く。計画性のない行き当たりばったりである。

午後に宗谷丘陵へ来たのは初めてだな。光の感じが違うのでまた新鮮だ。

黒いのは牛です。ここは放牧場なのです。

さらに奥のフットパスコースへ

フットパスコースの入口近辺の駐車帯に車を止めて歩いてみる。虫がわさわさと寄ってくる。バイクや車で通る人がほとんどで歩いているのは自分ぐらい。暑いし虫も多いので観光客に歩けというのは難しいだろう。

宗谷岬ウィンドファームの風力発電の風車がよく見えます。これが目的なのだ。

ここにも牛が放牧されていた。この後一斉に逃げていった(俺が悪い?)

夕闇が近づいて来た。この日は地平線近くに雲があったので日没近辺はあまり夕日には染まらず。

ここから先は発電所の私有地なので立入禁止。

日が沈んだので撮影は止めて稚内の市街地に向かう。結局2時間ほどここいら辺にいた。

帰る

稚内駅や稚内の道の駅近辺は人出が多く駐車している車も多い、お祭りをやっている模様。道の駅の隣の未舗装の駐車場(稚内市の管理)も車が多いし車の出入りも多い。4トンぐらい有るでかいキャブコン(トラックベースのキャンピングカー)が入ってきたりであずましくない。

ここら辺で車中泊するのはやめて天塩方面へ向かってみる。道の駅はわりとどこも車が多いな。キャンピングカーも結構ある。適当なパーキングエリアに停めて車中泊する。が、道路沿いなので車が通るたびにライトが眩しい。やっぱり本格的なキャンピングカーにしたほうがいいのだろうか。軽トラックを使ったキャブコンなら買えそうだけどそれでもいいお値段する。

あまり寝れなかったせいか調子が悪い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする