サイクルコンピュータ取り付け

サイクルコンピュータを買った

iGPSPORT iGS20E

中国メーカーのiGPSSPORT製サイクルコンピュータ(以下サイコン)iGS20Eをアマゾンから買った。GPSを使ったサイコンでは最も安いと思われるものだ。機能的には自分が使うのはこれで十分である。製品仕様は以下。「みちびき」には対応していない。

GPS 高感度GPS
スクリーン 3.0×3.8cm, 高輝度,高コントラスト,反射防止
使用環境温度 -10°C ~50°C (14 ºF to 122 ºF )
重量 約59g
外寸 46×71×22mm
防水 IPX6
表示データ  スタンダードデータ:

Speed、Average Speed、Max Speed、Time、Trip Time、Date、Distance、Calorie、Odometer、Gradient、Temperature、Altitude

メモリー 約90 時間分(メモリーの使用状況による)
電池持続時間 約25 時間(標準的な使用)
インターフェース Micro USB
パッケージ内容 GS20E 本体x1、Micro USB ケーブルx1、ユーザーマニュアルx1、

スタンダードバイクマウントx2、バイクマウント用パッドx2、

取付用リングバンドx4

 大体6,000円で購入できる。充電してタイムゾーンの設定をし、自転車に取り付ければ使えるので簡単。GPSの受信も良好。

登山者にはお馴染みのガーミンのGPSサイコンは高価である。とても6,000円では買えない。

外箱

中身、他に英語のマニュアルと日本語のマニュアルが入っていた。PDFのマニュアルはiGPSSPORTのWebサイトにある。マウントが2つ入っているので2台の自転車にマウントを付けてサイコンは乗る方で使うとかできる。

サイコン本体

付属の取り付け用のマウント

自転車にマウントを付けた、穴が縦になるように付けないとサイコンが横向きになってしまうので注意

サイコンを取り付けたところ。90度回せば付くタイプ、ガーミン互換ってやつ。

ハンドル周り、ゴチャゴチャしてきた。

使ってみる

定番の豊平川サイクリングコースを走る。距離は正確に出ていると思う、時間と気温がわかるのもいいね。気に入った。視線の移動がややある。ハンドルの前に取り付けるステーを別途購入したほうがいいかもしれない。

見た目は小型のゲーム機のようなチープさがある。ボタンは押した感がちゃんとあるので使う分には何も問題は無い。

秀岳荘へ

豊平川サイクリングコースの終端まで行きそのまま東へ向かう河川敷を走る。さらに環状通に出て秀岳荘に到着。秀岳荘ではTECNICAのトレランシューズと5本指ソックスを購入。自転車をこいで山にも登れるシューズが欲しかったのだ。靴はサイズ表示が27cmだったけど履いてみたら大体サイズが合った。これは概ね26.5cmではないのか、輸入品だからサイズをcmで作ってはいないのだろう。割と派手なオレンジ色の靴だが目立つ色だから遭難したときに発見されやすいだろう。

みよしので餃子

みよしのでジャンボ餃子定食を食べる。うまし。

自転車だと店舗や飲食店に入るのにヘルメットを脱いでサイコンを外しワイヤーキーを付けてとちょっと面倒だ。しかもスタンドは付いてないので立てかける場所を探さないといけない。

自転車関連の買い物

サイクルプラザでチェーンオイル、メンテナンス用のスタンド、リアにつける点滅ライトを購入する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする