札幌50峰を全部人力だけで登るその1-円山・天神山

思いつきではじめました

札幌50峰を全部人力だけで登るということを思いついて始めてみました。自宅から登山口までのアプローチを含めて人力で登山を行う。徒歩でも自転車でも良くて車や交通機関には乗らない。

普段は気質のサラリーマンなのでまぁできそうなことはこのぐらい。

今回は第一回目である。

円山

円山公園の円山である。丸山ではない。

途中は大通りを自転車で通っていったけど都心部は自転車は走りづらいな。路駐が多いし、三越の駐車場に入る車の列が邪魔だったり。大通りを西に最後まで行くと円山公園に着く。駐輪場は見当たらないので自転車がわらわら置いてあるとこに駐輪しておく。

登山

標高は225mの低山なので30分ぐらいで登れる山である。子供やお年よりも登っていた。以前に登ったことあるので目新しさは無いけど久しぶりの登山なのでこのぐらいの山がリハビリにはちょうどいいかも。新しい靴もいい感じだ。安全性は下がるかもしれないけど軽い靴は楽だ。

山頂から札幌の街を見る。

山頂で自撮りしてみたけどうまく取れず、一眼で自撮りは難しい。重いし。

下山は動物園の裏側あたりに出る方のコースを行く。リスを一匹見かけた。春はたくさんリスを見るけど今日はいなかった、もう冬ごもりしてしまったのだろうか。

天神山

平岸にある山(?)である。地下鉄澄川駅近辺の天神山緑地の中にある。駐輪場があったのでそこに自転車を停めておく。メインは山頂近辺にある神社だろう。標高は89mで公園内の遊歩道を歩いていくと着く。どこが山頂なのかわかりにくいが神社の裏を少し降りると山頂表記(らしきもの)があるので多分そこが山頂。ちなみに神社のほうが高い場所にある。

ここが山頂なのかなぁ

まとめ

とりあえずは2座登った。あきるまでやるつもり。残り48座。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする