買い物

Amazonから買った

オーバーグラスとUSB型 バッテリー 用 充電器を買った。

オーバーグラス

Br’Guras オーバーグラスを買った。実はこれと同じものを以前に購入している。

コレだ↓

オーバーグラス買った

同じものを買う理由は紛失したからである。山に行くと一番なくすのがサングラスだと思う。さすがに購入して半年もしないで紛失するのはどうかと思うが…

色は前回購入時と違う黒にしてみた。このオーバーグラスが自分の顔面にフィットしてとても良いのだ。

USB型 バッテリー 用 充電器

カメラのバッテリーにUSB給電するバッテリチャージャーである。これも持っていたけど故障したので買い替えた。この手の中華品は割りと簡単に壊れる。

買ったものは「NinoLite USB型 バッテリー 用 充電器 海外用交換プラグ付 キャノン Canon LP-E6 LP-E6N 対応 チャージャー」で故障したものとは違う製品だ。製品名はAmazonの表記をそのままにしている。カタカナで書くときは「キャノン」では無く「キヤノン」である。

ACアダプタは無い製品なのでそれは自分で用意する必要がある。USB給電なのでモバイルバッテリーやPCからの給電でも充電できる。何故か海外用のプラグ変換器が付いていた。ACアダプタは付いてないのに変換器は付いているという…

仕様は以下

input 5V-1A/output 8.4V-500mA

せっかくなので写真を撮ってみた。

ちゃんと印刷された箱に入っていた。

チャージャー

ケーブルと変換器、変換器は持っているからいらないな。

バッテリーを入れたところ。案外と隙間などなくて精度は良い模様。

キヤノン純正バッテリーに充電中。充電が終わったらLEDの色は変わるのだよね?

しかし、そろそろ一番レフにもカメラ本体に充電器を内蔵して欲しいと思う。カメラをMacまたはPCにUSB接続して写真を転送しつつUSB給電でバッテリーも充電するということができれば便利だし、移動中にモバイルバッテリー/車からの充電ができるしね。キヤノンもパワーショットではカメラに充電器が内蔵されているようだし、ソニーのミラーレス機も同様である。内蔵させるとその分重くはなるけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする