登山靴のメンテナンス

まずは買い物

秀岳荘の白石店まで車を走らせる。少し強い日差しが降り注ぎ、車内は暑いくらいだ。

新しく買ったブーティエル用のソールを選ぶ。いくつかある中でエアル・ファーストのBLITZ マウンテン ソールを買った。薄く靴の良さを殺さないでショックを吸収してくれそうなソールだ。商品内容はソール、高さ調整用のスペーサー、カットに使う型紙だった。

革靴用の磨きブラシと予備の靴紐も買う。

ソールの大きさ調整

調整と言っても切るだけなんだけど、ソールに付いていた型紙を靴に入れて大きさを調整する。

これ↓は切る前の型紙。

調整した型紙に合わせてソールを切る。ピッタリと切るのでは無く、少し大きめに切った。

これ↓は切る前のソール。

これ↓は切った後のソール。

靴に入れてみるとギチギチだけど入った。まぁこんなもんだろう。履いてみると割といい感じではある、外を歩いてみるとまた感想が変わるかもしれない。

靴にワックスを塗る

靴に同包されていた手入れの説明によると試履する前に防水ワックスを塗るように書いてある。なのでコロニルのレザージェルを塗る。ゴローのメンテナンス動画を真似て薄く塗った(つもり)。でも場所によって濃かったり薄かったりするけど…

ワックスを塗ると革の雰囲気が変わった。半日ぐらい放置したあとブラシを掛けよう。

明日はこれ履いてトレーニングだな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする